ANAゆるい陸マイラーがJGC修行を開始

本格的な陸マイラーは大変そう。
そんな休日のポイントサイトめぐりを主体としたゆるい休日陸マイラーのブログです。
ゆるいので目標年間獲得マイルは100,000マイル。
貯めたマイルをSKYコインに変えて、地方空港ベースでSFC修行も実施。

久しぶりに小樽へ行ってきた

 10年ぶりくらいに小樽へ行ってきました。


 新千歳空港から快速で1本


 小樽までは、新千歳空港から快速エアポート1本で行けるのがありがたいですね。
 1時間半ほどかかりますが、終盤は海も見えて景色も良いです。


小樽駅前に市場


 小樽は、駅前に市場があります。

 駅を出て、左に10メートルほど。
 本当に駅からすぐです。
 ここも10年ぶりに来たのですが、外国人観光客が増えて、活気があった・・・


 小樽といえば寿司のイメージですが、当然ですが海鮮丼も美味い。
 特に美味しいのは、積丹半島のウニ。
 ミョウバンにつけていないウニは、変な臭いがなく、本当に甘くて美味しいです。
 (これだけでも小樽に行く価値あり。)


小樽の観光

 小樽観光といえば、運河なイメージですが、街中には面白いお店がたくさん。
 歩いていて楽しいです。
 六花亭とかルタオ本店とか資生堂パーラーとか・・・(食べ物ばかり)


 次回、新千歳空港まで行った際も、快速で1本なので小樽に足を運ぶのは全然ありだなと思いました。


ANAマイラーのくせにJGC修行が気になる・・・


SFCを取得したANAマイラーですが、最近 JGCが気になります・・・


ANAマイラーのくせにJGCが気になる理由

それはズバリ就航路線です。
北東北とか奄美諸島とか、JALの牙城が結構多いんです。
花巻空港が近くにあるのに、わざわざ仙台空港まで移動するのは悲しい。
JGC取得でJALも乗れるようになれば、旅の選択肢が広がりますね。


あと、国際線ではJALの加盟するワンワールドにキャセイパシフィックがいるのも大きい。キャセイに乗りたい(;´Д`)


ANAとJALの違い

陸でマイルが溜まりやすいANA

各種ポイントサイトで貯めたポイントの移行で有利なのはANAです。
一時期より移行率が落ちたとはいえ、今も約8割で各種ポイントをANAマイルに移行できます。
ECナビやGポイントは、ネットショッピングやホテル予約の際に経由するだけでポイントがたまるだけでなく、アンケート回答や口コミ投稿でもポイントが着実に貯まります。




これらのポイントは、LINEポイントを経由してソラチカカードを経由させることで、約8割のレートでANAマイルに変換可能です。
素晴らしい。


陸でマイルが溜まりにくいJAL

約8割でマイルに変換できるANAに対し、JALは厳しいです。
レートは多くて5割です。
しかし、中には2割5分という低い移行レートもある中、ECナビやGポイント、ハピタスは5割と頑張っている方だと思います。


今後の作戦

 JGC修行の検討を行うにあたり、まずは各種ポイントを貯め、JALマイル経由でe-JALポイントへ変換することを検討し、来年のJGC修行の準備を行うこととしました。
 この先の流れは未定です。
 JGC修行の検討状況、方針については、この場でお知らせいたします。


 

東京オリンピック チケットの抽選結果について

突然ですが、私の東京オリンピックのチケットの抽選結果について報告します。


申し込みの作戦


まず、生でオリンピックを観戦するのは一生に一度のチャンスと考えました。
そこで、当選確率の高そうなチケットを中心に申し込み。
特に地方会場が狙い目と読み、男女サッカーの宮城スタジアムと札幌ドームを重点的に狙いました。


サッカーにした理由は、日本以外の国の試合でも自分が楽しめるからです。


申し込み内容と件数

女子サッカー 宮城4件
男子サッカー 宮城2件
男子サッカー 札幌2件
東京とその周辺競技 8件


申し込みの結果

女子サッカー 宮城4/4当選
男子サッカー 宮城1/2当選
男子サッカー 札幌1/2当選
東京都その周辺競技 0/8当選 つまり全滅\(^o^)/


わかりやすいですね・・・(笑)
倍率の高い東京は全滅。
一方、男子サッカーの宮城と札幌は1/2で当選。
女子サッカーの宮城は全部当選。
地方会場狙いは間違いではなかった。
(東京オリンピック感はゼロですが。)


この先、先着順のチケット販売がありますが、オリンピックを生で観たい方には、地方会場がおすすめかと思います。